前へ
次へ

インプラント手術のメリットとポイント

最近注目されているインプラントというものは、歯の失った顎の骨に対して人工歯根を手術することによってはめ込み、加えて差し歯の取り付けを行なう手法です。 特色としましては、以前からの入れ歯とは異なり自らの歯と変わることなく咬む事が可能なのが一番大きなアドバンテージで第3の歯とも呼ばれるようになっています。 そしてこれ以外のプラスアルファは、生まれながらの歯をカットする事なく欠損したスポットにのみ差し歯を加えることができ、間接的に天然歯をガードする事が可能です。 そして、インプラントは予防歯科が重要といえます。 インプラントばかりを実行する事はあまりなく、多くの場合は歯周病や虫歯の治療が最優先されることになり、口腔内に炎症が見られなくなったタイミングで手術が可能です。 こうした原則に逆らいインプラントを実施すると、感染し継続的に機能させる事は不可能です。 保持するためには、予防が重要というわけです。

Page Top