前へ
次へ

静脈内鎮静法でインプラント

とにかく痛みに弱く怖がりな私。インプラント治療を受けるのも最初は痛みがどうなのか不安ですごく怖かったです。しかし無事に手術を終えることが出来ました。その理由の一つが静脈内鎮静法を使ったことです。正直今は麻酔自体も痛くないですし、麻酔をしているので治療は全然痛くないそうですね。でも、痛くないとわかっていても治療を受けるのが怖くて。そこで今の主治医に相談してみたところ静脈内鎮静法を提案されました。静脈内鎮静法は点滴のような感じで、ウトウトと眠っているような感じになります。眠っているわけではないのですが、意識が朦朧としている感じですね。私は、針が入って段々と眠くなりますよと言われたのを最後にもう治療が終わっていました。本当にびっくり。うまく効かなかったらどうしようなんて考えていたのですが、全く無用の心配でしたね。もちろん手術をしているので後からの痛みはありますが、こちらは痛み止めでカバーできます。このインプラント治療をきっかけに私は歯科医院を克服することが出来ました。

Page Top